頑固な便秘と改善法

私は酷いときで一週間、便がでなくお腹にガスがたまり苦しかったのを覚えています。でても少ししかでなく固かったりコロコロした便も珍しくありませんでした。それが改善したのが野菜ジュースです。普段あまり野菜を取らないので健康にも良くないと思い飲み始めたのがきっかけでした。飲み初めて何日かしたら、急に便がしたくなり、それまでたまっていた便が一気にでました。それから今までずっと飲んでいて毎日快調です。体調が悪い日はでないときもありますがそれ以外はほぼ毎日でます。ですが飲みすぎるとお腹をくだしてしまうので飲みすぎはよくないです。これからも毎日欠かさず飲もうと思います。

便秘での修学旅行

便秘というのはとてもつらいですよね。

 

私はどちらかというと下痢になりやすいタイプなのですが、修学旅行で便秘になったことがあります。

 

確か高校の時の修学旅行で京都に4泊五日だったと思います。

 

その当時の修学旅行では、生徒の体調管理のために排便のありなしを確認する紙が毎朝配られ、記録をとっていました。

 

私は、修学旅行中、楽しみすぎたためか、何故か排便なしの日が続き、四日目くらいには常時おなかが痛い状態になってしまいました。

 

その件は、引率の保険医の先生にも伝わったものの、便秘に関してはどうしようもない、と言われ、じゃあなんで書かせたんだ、と思った記憶がありました。

 

結局、4日目の夜には排便があり、最終日の5日目は快適に過ごすことができました。

私には便秘はないと思っていたのに・・・。

今まで、便秘で苦しんだことはなかったのです。

 

周りの友人には何日でてないだとか、薬が効かなくなってきただとかいろいろ

 

聞いてはいたのですが、自分は便秘で苦しんだ事がほとんどなく、周りの話を

 

大変だね〜と他人事のように感じていたのでした。

 

ところが・・・!

 

出産をし、年齢を重ねてくると、とうとう、自分にも便秘が襲来してしまいました。

 

腸の動きが鈍くなったのか、それとも、腸内の環境が変わったのか。

 

とにかく、便秘に度々見舞われるようになりました。

 

普段が順調だっただけに、2日も出なくなってしまうと、もうお腹は張るわ、辛いわで大変なことになります。

 

母がオリーブオイルがいいというので、便秘になってきたときには、オリーブオイルをサラダなどにかけて食べるようにしています。

 

後は、お腹を温めたりマッサージをしたり、水分を多めに取るようにしています。

 

調子のいい時は忘れているのですが、便秘、恐怖です・・・。
乳酸菌サプリの決定版

2014/10/14 15:48:14 |

便秘の際の一時的な改善方法

私の場合は運動不足から便秘に陥りやすく、数日間便が出ない状況になる事も頻繁にあります。

 

ただし、症状自体は一時的なもののようなので、簡単にできる解決策を組み合わせて乗り切っています。

 

まず、腹部をマッサージする方法は意外と有効で、たまっている便を押し出すのに効果が期待できます。

 

それでも便秘が解消されない時は、モヤシ炒めやサツマイモ類の食材を摂取して改善を待ちます。

 

焼き芋を作って食べるのが良いですが、特に芋類のデザートはコンビニなどでも結構扱っている為、入手が楽で重宝しています。

 

ヨーグルトなどの乳製品や乳酸菌飲料が苦手なので、腸内環境自体の根本的な解決にはならないのかもしれませんが、何とか一時的に乗り切る方法として効果が見込めると思います。
便秘を治したいと思ったら。

痙攣性便秘と弛緩性便秘の違いについて

便秘には2つの種類があります。

 

1つは弛緩性便秘というものです。

 

これは腸の活動が弱まってしまい、便を押し出すことができなくなってしまい、便秘になるというものです。

 

このタイプの便秘には運動をしていくことなどで改善することができます。

 

もうひとつは痙攣性便秘と呼ばれるもので、これは腸が活発に活動してしまったことが原因となり、腸がダメージを受けることでなってしまう便秘です。

 

この痙攣性便秘には普通の便秘解消薬などはあまり効きません。

 

また便秘解消にとって効果的な行動も痙攣性便秘には悪影響になってしまう方が多いので普通の便秘対策で便秘が治らない場合は痙攣性便秘の可能性があります。

 

どちらも同じ便秘ですが性質が違うので注意が必要です。